求人teachers
求人teachers 求人teachersの広告

調理の仕事への面接!相手の目線 について|求人teachers

調理の仕事への面接!相手の目線 について

2015.05.27にリリースしました。

なぜ相手の目線 を確認しないといけないのか?

面接の時は相手の目線を確認してみましょう。目線がうつろで興味がなさそうだったりするとやばいです。そういった時は相手の興味を引き付けるような話題を出してみましょう。例えば営業だったら地域の話題を出してみると営業マンは地域のネタを必要としているのでとても食いつくはずです。そういった相手が興味をもち必要としていることを話してみるといいですよ。調理でしたら原材料の話や美味しい調味料の話を出してみましょう。大体の店長は話したがりなので「おまえそんなん大したことないって!おれん所はな、〇〇っていうところのコショウを使ってるんだよ!やばいんだぜ!あとラー油は△△だね!あそこはやばいね!めちゃくちゃうまみがあってお客さんがうなっているのがわかる!あんな美味しいラー油は他にはないね!お前が使ってるのは市販の奴だろ?ちょっときてみろよ!これこれ!味見してみ!まじやばいから!な!?これだよ!もっと勉強したいってんならうちこいよ!」となります。内定獲得ですね。おめでとうございます。

 

ここでのポイント、調理への面接前もう一度おさらいしよう。

面接の際は相手の目線をチェックしましょう。相手が自分の目を見ておらず、興味がなさそうなら危険信号です。注意してください。そういう時は話題を変えて相手に自分を見させましょう。

もったいないから永山ぱみゅぱみゅ 志望動機のミスは痛いです 自己分析をしてから応募しましょう トピックスです! え?まさか…そんなことが必要なのですか
© 求人teachers Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。