求人teachers
求人teachers 求人teachersの広告

面接官が唸る職務経歴書を作ってみよう。|求人teachers

面接官が唸る職務経歴書を作ってみよう。

2014.04.22にリリースしました。

求人に応募した時に言われるのが「書類選考を行いますので、まず履歴書と職務経歴書を送って下さい」と言われることが多いのではないでしょうか。ここでは、以前営業をし、Web業界へ転職した人の職務経歴書をご紹介します。

 

参考例1.正文さんの職務経歴書

 

勤務先会社名:株式会社 成均館六百

勤務期間:2004.3~2009.2

勤務先の業種:一般営業

勤務先の従業員数:75名

雇用形態:正社員

業務上のポジション:階級なし

職務内容:販売

【職務内容】

求人誌の枠の販売。新旧問わずお客様へ求人の状況の確認と紹介

 

■実績

6年間の勤務で、最優秀賞を2回取得

2007年9月度 売上最優秀 賞

2007年10月度 売上最優秀 賞

 

月間販売成績下半期TOP3に2回入賞

 

■自己啓発

アルバイトで販売をしたことはありましたが、営業マンとしては経験も知識もありませんでした。営業の基本が何もないと分かっていたので、入社が決まってからは先輩に教わったことを反復練習するだけで精一杯になっていました。私は、周りを見る事が出来なく、とても視野の狭い自己中心的な考えで行動していました。その為に2年目に入っても、相談することもなく自分の判断で勝手に決める事が続きました。3年目に入りようやく人の言葉に耳を傾ける事が出来ました。先輩の言われることをよく聞き、自分のものにしていくことに加えて書籍を購入し自己啓発もしていきましたが、パッとした効果が何一つ現れてわれていな状態が続いていました。自己啓発セミナーの講習に参加するようになりました。入社3年目の2007年の春に講習を受けたのですが、驚くことに講習を受けた翌月には効果が表れて、売り上最優優秀賞を頂きました。

 

 

その後、一身上の都合により退社を考えましたが、御社で新し事に挑戦したいと思い履歴書と職務経歴書を送付しました。

もったいないから永山ぱみゅぱみゅ 志望動機のミスは痛いです 自己分析をしてから応募しましょう トピックスです! え?まさか…そんなことが必要なのですか
© 求人teachers Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。