求人teachers
求人teachers 求人teachersの広告

求人に応募して面接に行く時、冬・夏に適したスーツの着こなしを紹介|求人teachers

求人に応募して面接に行く時、冬・夏に適したスーツの着こなしを紹介

2014.06.17にリリースしました。

求人に応募をして会社の面接に行く時は必ずスーツを着ていきますが、冬・夏に適したスーツの着こなしをご紹介します。

 

正しいスーツの着こなし

大抵の場合、求人に応募した会社によってスーツを着用するかしないか判断して、面接に臨みます。スーツを着用したときの着こなしについて説明をしていきます。みなさんは、普通スーツと言えば上着にネクタイ、ズボン、革靴、鞄をすべて黒色に統一するでしょう。当然、それが一般の面接にふさわしい着こなしですが、冬や夏になった時はどうでしょうか。冬は寒くて上着だけじゃ寒さを我慢することが出来ませんね。夏は上着を着て暑い外を歩くなんて汗がとまりませんよね。

 

冬・夏に適した着こなしによる面接官の反応

冬や夏に適したスーツの着こなしを学んでいきましょう。冬は上着の上にコートを着ると思いますが、コートを着るのは求人に応募した会社の建物の前までです。そこからは、コートをたたんで腕にかけて面接に臨みます。ここで注意することはコートを着たまま建物の中に入り、面接をしてはいけません。夏は暑いからと言い訳をして、上着を着用しないのは間違いです。実際の面接で上着を着用しないでネクタイを締めているから安心している人を見かけますが、これもスーツの着こなしを間違っています。

もったいないから永山ぱみゅぱみゅ 志望動機のミスは痛いです 自己分析をしてから応募しましょう トピックスです! え?まさか…そんなことが必要なのですか
© 求人teachers Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。