求人teachers
求人teachers 求人teachersの広告

ホテルの仕事への面接!髪型について|求人teachers

ホテルの仕事への面接!髪型について

2014.11.06にリリースしました。

なぜ髪型を確認しないといけないのか?

髪型を気にしなければいけないのは、料理人だけではありません。お客様に対して失礼がないようにしなければいけない仕事は全てに関して頭髪の確認が必要です。ホテル以外の仕事場では短髪が良いとされる仕事があるかも知れませんがホテルは短髪もよろしくないのです。短髪では整髪料をつけても尖がるだけなので清潔感を感じる前に威圧感を感じてしまわれるので少しまとめることが出来る位の長さが良いとされています。

ここでのポイント、ホテルへの面接前もう一度おさらいしよう。

仕事内容は?

私が求人誌を見て応募したのは宴会場のスタッフで、仕事内容は、宴会場のドリンクやお食事をお客様のテーブルまで運ぶことと、空いたグラスとお皿を下げることです。      

どういった人が働いている?

社員だけではなく臨時で登録制のアルバイト達も多く働いている。と、求人誌にも書かれていました。年齢的には30歳に満たない人達が働いています。

自分の長所は?

俊敏な動きが出来ます。

学生の頃から体育会系でならしてきているので動き回ることに対しても体力にも自信があります。

自分の短所をどう補う?

俊敏な動きをするのが得意なので、物事を見逃してしまう時が多く有ります。それが最初から分かっているので長所を活かしながら物事を見逃さないようにしていきます。

それらを踏まえて記載した先駆者の例を見てみよう

ホテルマンの動きがとても格好がいいと思いアルバイトに応募しましたが、見るのとやるのでは雲泥の差があって、している時は少し苦しい部分もありましたが、慣れると私生活でもホテルでしているような仕草ができるので、プラスになることがとても多いです。

もったいないから永山ぱみゅぱみゅ 志望動機のミスは痛いです 自己分析をしてから応募しましょう トピックスです! え?まさか…そんなことが必要なのですか
© 求人teachers Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。