求人teachers
求人teachers 求人teachersの広告

塾の講師の仕事への面接!服装について|求人teachers

塾の講師の仕事への面接!服装について

2014.12.11にリリースしました。

なぜ服装を確認しないといけないのか?

人は身だしなみには気をつけなければいけません。服装がだらしないと性格や態度そのものの全てを否定される事にもなりかねません。塾の講師に合うのは、服装がだらしない人でしょうか、キチッとしている人でしょうか。服装1つで印象は180度変わります。その点をしっかりと頭においておきましょう。

ここでのポイント、塾の講師への面接前もう一度おさらいしよう。

仕事内容は?

自分が選択した科目を生徒に教えます。ただ勤めている塾の言うとおりにカリキュラムをこなすのではなく自分で考えた通りに生徒の成長に繋がる教育をする事が今、一番好感の持たれる塾の講師です。

どういった人が働いている?

人に多くの事を教えるのが好きな人、が働いています。一生懸命自分の才能を伸ばそうとしている子を心からバックアップすることが好きな人が働いています。自分の私利私欲の為に働いている人は少なくなっています。

自分の長所は?

学生の頃からチームのリーダーになどになるわけではないですが、後輩のまとめ役というか面倒見の良い人ということを言われています。私の長所は人を自然にまとめることが出来ます。

自分の短所をどう補う?

私の短所は、間違ったことは徹底的に訂正しないといけないので気が済まない所です。それが分かっているので1つの事だけど徹底的に直すのではなくて、直すにも順序をつけて作業に遅れが出ないようにします。

もったいないから永山ぱみゅぱみゅ 志望動機のミスは痛いです 自己分析をしてから応募しましょう トピックスです! え?まさか…そんなことが必要なのですか
© 求人teachers Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。