求人teachers
求人teachers 求人teachersの広告

販売の求人に応募する前にチェック!自分の経歴について|求人teachers

販売の求人に応募する前にチェック!自分の経歴について

2015.01.20にリリースしました。

自分の経歴について

自分が今までどういうアルバイトをしてきたのかを、次に自分がバイトしたいと思っている店の採用担当者に分かりやすく知ってもらう為に必要な書類が自分の職務経歴書です。これは自分の感情を記入するのではなく自分がしてきたバイトの期間と業務内容だけを記入します。

 

ここでのポイント応募する販売をしっかり理解しよう。

販売の仕事は、働く場所や時間帯によって売るものが本当に大きく変動してしまいます。販売を理解するというのは、しっかりと調べて知るということです。知って理解すれば、どの時間帯に何が多く売れているのか、どういう年齢層になにが多く売れているのかがすぐに分かります。それに対策を考えて行動することが理解するということです。

 

仕事内容は?

店や、働く場所にもよって違いますが、商品をお客様に売ることが仕事です。お客様が買いやすい様に会話をすることが重要なポイントとなります。

 

どういった人が働いている?

販売の仕事をしている人は、男性も女性もいます、年齢も若い人から年齢が高い人までいます。本当に幅広くいるのが販売をしている人です。

 

それらを踏まえて記載した先駆者の例を見てみよう

参考例1【店内の販売】

【店内の販売】販売をしている人は、本当に多くの人が働いています。店の中で販売をしている人は、お客様と話を元に販売をすすめます。これが一番の早道なのです。

 

参考例2【路上での販売】

路上での販売は、実演を交えて行います。販売しているモノが帽子であればそれにまつわる話をしたりするのです。それによりその商品に新しい価値が付くのです。

もったいないから永山ぱみゅぱみゅ 志望動機のミスは痛いです 自己分析をしてから応募しましょう トピックスです! え?まさか…そんなことが必要なのですか
© 求人teachers Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。